歯

歯周病など口腔トラブルの原因|歯医者でできる予防方法

歯の病気と体のバランス

医療器具と歯ブラシ

歯の状態が悪いと体全身の状態も悪くなってしまいます。歯は食べることやしゃべるために使うだけと考えている方が多くいますが、そうではなく、体は全体のバランスが保たれていないと不調へと繋がるのです。また、特に歯はバランスを整えるための重要な部分であり、歯が悪くなると食事もまともに取れずにそこから全身へ影響していくので歯科クリニックで定期健診を受けるなど注意しましょう。

三鷹の歯科クリニックを受診する患者の多くは虫歯や歯周病です。歯周病は特に三鷹だけに限らず全国で患者の多い病気で、国民病とも呼ばれています。歯周病は歯茎の腫れや出血、痛みが伴う病気で悪化すると歯が抜けてしまいます。また、この歯周病と血糖値が高いことが原因で起こる糖尿病は繋がりがあると言われています。糖尿病の患者がなる合併症の一つとされていますので糖尿病の治療中の方で最近歯茎の腫れや出血を感じているのであれば歯周病を疑い早急に三鷹にある歯科クリニックを受診するようにしてください。
また、歯周病はこの他にも恐ろしい脳梗塞を発症しやすくします。脳梗塞は高コレステロールの方が発症しやすい病気ですが、歯周病が持っている歯周病原因菌によって血液の通りを妨げるため発症しやすくなりますので、高コレステロールの方も気をつけておくべきです。さらに、噛みあわせが悪いために周囲の歯へ負担をかけ、それが体全体のずれへと生じてくるので噛みあわせが悪い方も三鷹にある歯科クリニックで噛みあわせの治療をしておきましょう。