歯医者

歯周病など口腔トラブルの原因|歯医者でできる予防方法

歯の治療

院内

インプラント治療を考えているのであれば。入れ歯やブリッジとは違う点を知っておくべきです。またインプラントをするメリットをしっかり確認して治療にあたるようにしておきましょう。

詳しく見る

歯のぐらつき

ウーマン

子どもの歯がぐらつくときは新しく永久歯へと生え変わるサインですが、大人になって歯がぐらつくときは何かトラブルが起こっている証拠でもあります。まず、歯がぐらつくということは歯の土台が不安定になっている証で、一番の原因は歯周病でしょう。歯周病になると、歯茎の部分が弱くなり、根本を支えることができなくなってしまうために歯がぐらつくといった症状が出てくるのです。しかし、このぐらつきが現れた時には歯周病はすでに進行しており、初期の状態ではありませんので早めに歯医者へ行き治療をするようにします。また、噛み合わせが悪いことでも歯のぐらつきは起こり、右側だけを使って物を噛んで食べる癖のある人はバランスが崩れるために歯がぐらつくようになります。もともと歯並びが悪い人も放置しておくと増々歯並びが悪くなりますので早めに歯科医で矯正治療を行いましょう。また、虫歯の放置ももちろん歯のぐらつきにもつながるので、放置しないよう近くにある歯医者で定期健診をするように心がけてください。
歯のぐらつきを予防する方法は歯医者や学校で受ける定期検診以外にも、硬いものや刺激物、粘っけがある食べ物は歯茎や歯の負担になりかねませんので避けるようにしておきます。また、歯磨きをする際にも、力を入れすぎず、優しくマッサージをするように磨くよう意識しましょう。歯の磨き方は歯医者でも教えてくれますし、学校でも子どもたちに指導をしているので、きちんと説明を聞いて日頃から実践しておくべきで、強く磨くと歯茎が下がり歯のぐらつきを生む原因となるので覚えておいてください。

歯を白くする方法

女の人

美しく白い歯を手に入れたいと考えているのであれば、ホワイトニングで白くしましょう。ホワイトニングは京都の歯科クリニックでもでき簡単に誰でも美しい歯を手に入れることができます。

詳しく見る

歯の病気と体のバランス

医療器具と歯ブラシ

最近体調が悪くいと思っている方は、歯の病気を抱えていることを疑ってみてください。歯のトラブルから体の不調へと繋がるので三鷹にある歯科クリニックで自分の歯や歯茎の状態を診てもらいましょう。

詳しく見る